まいにちの暮らしごと

お料理、お掃除、子育てなどなど、まいにちの暮らしまわりのいろいろを綴る、暮らしごとの覚書です。

九州麦味噌とお味噌の詰め替え

フンドーキン「九州そだち麦」

     f:id:masapn:20210814170929j:plain

 

夫婦揃って九州育ちのわが家。お醤油同様、お味噌も九州産を愛用しています。 

 

masapn3.hatenadiary.com

 

九州のお味噌は甘口の麦味噌。

大分のお味噌やお醤油の会社、フンドーキンさんの「九州そだち麦」をずっと愛用しています。

     f:id:masapn:20210814171153j:plain

原材料は、大麦、大豆、食塩、酒精だけの無添加

フンドーキンさんは、なんと江戸時代末期の文久元年創業。

今年で創業160年の老舗さんです。関東の大手スーパーなどでもよく取り扱われているので、入手しやすく重宝しています。

九州は麦味噌とはいっても、私の故郷福岡では、麦と米の合わせ味噌も多く好まれます。でも鹿児島出身の夫は、どうしても麦オンリーがいいみたいで、このお味噌が我が家のスタンダードになりました。

 

お味噌の詰め替え法

 袋入りのお味噌。お味噌ポットに詰め替えるとき、お味噌が袋に残って、全部きれいに入れられなくて苦労しませんか?

レトルト食品を出すときのようにギューッと絞り出しても、お味噌の袋はマチの幅がレトルトの袋より大きいので絞り出しにくく、どうしてもけっこうな量、袋に残ってしまいます。

なので私は、お味噌を買ってきたら、すぐにそのまま冷凍庫へ。

               f:id:masapn:20210814172949j:plain

一晩寝かせて、翌日袋をキッチンバサミで切り開いて、

f:id:masapn:20210814173227j:plain

袋ごと持ち上げ、お味噌ポットにイン!

     f:id:masapn:20210814173401j:plain

こうすると、袋にあまりお味噌がこびりつかず、キレイにほぼ全部、移し替えられます。(端っこにちょっと残ったのはご愛敬ということでw)

 

お味噌は塩分が高いので、冷凍してもコチコチには固まらず、ソフト冷凍という感じになります。詰め替え後、解凍しなくても、そのまますぐに使えます。

詰め替えたら、あとは普通に冷蔵室で保管です。

無駄なくすっきり詰め替えられるので、気に入っている詰め替え法です♡

 

フンドーキン 九州そだち麦 1kg
by カエレバ

 詰め替えのいらないプラスチック容器入りも、もちろんあります。

九州育ち麦味噌 750g フンドーキン醤油 [味噌 ミソ みそ 甘口 こうじ そだち麦味噌 調味料 ]
by カエレバ

room.rakuten.co.jp

ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると嬉しいです。

ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


ナチュラルライフランキング